ふれあいセンターの役割

苫小牧市福祉ふれあいセンターは、様々な障がいをお持ちの方々の福祉の増進及び社会参加の促進を図る目的で設置されました。
(指定管理者:特定非営利活動法人ワーカーズコープ

センター内では、苫小牧市特定非営利活動法人ワーカーズコープ社会福祉法人北海道社会福祉事業団が福祉サービスを提供しております。

相談できる場

苫小牧市こども相談室あいす

発達につまずきがある(と思われる)児童にかかる専門的な相談を受け、必要な支援利用計画の作成を行っています。(障害児相談支援事業)
詳細はこちら

地域活動支援センターあさひ

障がい者に対して、自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう支援しています。(地域活動支援センター事業)
詳細はこちら

通える場

生活介護あいあい(指定管理業務)

主に身体障がい者の方々を対象とした入浴サービスや創作的活動、レクレーションの実施や、知的障がい者の方々を対象とした生産活動を行っています。

苫小牧市こども通園センターおおぞら園

発達に遅れのある児童に対し、個別的・集団的に訓練指導及び保育等への支援を行っています。(児童発達支援・放課後等デイサービス)
詳細はこちら

活動の場

貸館事業(指定管理業務)

センターには様々な設備があり、簡単な手続きで使用することができます(一部有料)。
喫茶・軽食・物販(パンなど)コーナーもあります。
詳細はこちら

サークル活動

苫小牧市福祉ふれあいセンターでは、さまざまなサークル活動が行われております。
詳細はこちら

アクセス

所在地

〒053-0045 苫小牧市双葉町3丁目7番3号

交通手段

  • JR苫小牧駅より徒歩で約30分
  • バス停「支笏湖通」より徒歩で約5分

お問い合わせ